新着情報

【あおいさん、どうぞ安らかに・・】

【あおいさんのこと】先日とっても悲しい訃報が届きました。小林あおいさんが10月初めに天国へ旅立たれました。長年Japan Openのレフェリーやスーパーバイザーをして下さった、大会にはなくてはならない方でした。今のように大きく成長したJapan Openは彼女の大きな大きな大会への愛情があったからにほかなりません。歴代スタッフも私たちもみんなずっとあおいさんに助けて頂きました。

【テニスのまちづくりいいづか「交流テニス教室」第三回目が終了しました】

先週末、テニスのまちづくりいいづか「交流テニス教室」第三回目が無事終了しました!参加者の皆様、コーチ・トレーナーの皆様、お手伝い頂いたボランティア及び飯塚市職員の皆様、大変お疲れ様でした!ありがとうございました♡次回11月3日はいよいよスペシャルイベントDAY♡ニューミックス大会(車いすユーザーと健常者のダブルス)に出場の皆さんもそうでない皆さ

【講演会&ニューミックステニス大会】

来る11月3日(火・祝)、素敵なイベントをご用意しました♡テニスをしなくてもご参加いただけます。皆様奮ってご応募ください♡①テニスのまちづくり交流テニス教室スペシャルイベント「パラリンピアンによる講演会」1980年、オランダのパラリンピックにおいて金メダル(アーチェリー)と銅メダル(陸上競技)を獲得した大前千代子さんに、「私とパラリンピック」についてご講演頂き

【令和2年度男女共同参画表彰(内閣府)伝達式】

】この度、飯塚国際車いすテニス大会 前田恵理会長が、内閣府男女共同参画局「令和2年度⼥性のチャレンジ賞」の女性のチャレンジ賞特別部門賞「スポーツの持つ力~東京オリンピック・パラリンピックに寄せて~」を受賞されました!受賞概要には「飯塚国際車いすテニス大会の開催・発展に尽力。女性の事業承継者としてのロールモデル」とあります。本当にそうです!!!!!心強い素晴らしいボスがいらっ

【パラ・スター】

半年くらい前になりますが、集英社より、「パラ・スター Side 宝良」と「パラ・スター Side 百花」の2冊の文庫本が発刊されました。宝良さんは車いすテニス選手、百花さんは車いすメーカーのエンジニア。二人の友情物語の中に、宝良さんが世界を転戦する車いすテニス選手になるまでの道のり、百花さんが一人前のエンジニアとして成長していく過程が丁寧に丁寧に描かれています。Japan

テニスのまちづくりいいづか「交流テニス教室」第二回目

9月20日(日)秋晴れのさわやかな陽気の中、テニスのまちづくりいいづか「交流テニス教室」第二回目を開催しました。1回目はたった3週間前なのに気温が10度も違って!熱中症の心配もなく、無事終了しました♡

【第7回ひまわり杯開催!】

今年も来る10月24日(土)~25日(日)、ひまわり杯を開催致します。なかなか大会やイベントができない中、コロナウイルス感染症対策を万全に、皆様の日頃のストレスをパ――――っと開放できるような大会になるよう、準備致します!参加ご希望の方は

テニスのまちづくりいいづか「交流テニス教室」第一回目終了しました

8月最終日曜日、車いすユーザーと健常者の交流テニス教室第一回が無事終了しました。障がいのある方/無い方、男性/女性、日本人/外国人、8歳から69歳までの30名の方に参加して頂きました。飯塚市が掲げている共生社会実現の縮図のような教室でした。参加者の皆様、関係者の皆様のご協力を得て、検温、問診票記入、レンタル車いす消毒、アイシング用氷・OS1準備等、コロナ感

【テニスのまちづくり!交流テニス教室参加者募集】

コロナに続き、日本各地で豪雨の被害が出ています。皆さん、どうぞご無事でありますように。ここ飯塚も甚大な被害はなかったものの、ずーーーーっと雨模様。警報ばかりで、ジュニアの練習もままなりません。そんな中!元気が出るような素敵な企画が立ち上がりました!飯塚国際車いすテニス大会が縁となり、飯塚市は、隣接する嘉麻市や桂川町と連携し、テニスを核とし

no image

【練習再開!】

筑豊レインボー、待ちに待った練習再開の日です。もちろん、検温、消毒、ハグなし、ハイタッチなし等、きちんとコロナ感染防止対策を取っています。 残念ながら、大雨警報が数時間前まで出ていたので、市外の方は不参加。 それでもいいづかスポーツ・リゾート(旧筑豊ハイツ)のコートには賑やかな声が響きました。 隣で練習していた車いすテニスの先輩方にもご協力いただき、ありがとうございました♡